炭酸水メーカーを買うならaarke(アールケ)とソーダスパークルのどっちがいいのか比較したよ

こんにちは
炭酸水メーカーaark(アールケ)で
炭酸生活を送ってる
主婦の「みちこ」です

ここでは、毎日aarke(アールケ)で楽しい炭酸生活を送ってる私「みちこ」が他炭酸水メーカーで人気がある「ソーダスパークル」と比較をしてみて、どっちが良い炭酸水メーカーなのか、検証してみたいと思います。

どの炭酸水メーカーを購入するか悩んでる方、「aarke(アールケ)」や「ソーダスパークル」に興味がある方は、参考にしてもらえると嬉しいです 

もくじ

aarke(アールケ)とソーダスパークルの本体価格はどっちが安い?

aarke(アールケ)の本体価格

aarke(アールケ)は本体カラーで価格が変わります

マットブラック 23980円
ホワイト 23980円
スチールシルバー 23980円
ゴールド 23980円
コッパー 23980円
ロームブラック

28500円

このように、aarke(アールケ)は一般的に人気のカラー「マットブラック」「ホワイト」「スチールシルバー」が27500円

光沢があって高級感を感じる「ゴールド」「コッパー」「クロームブラック」が30800円となっています。

ソーダスパークルの本体価格

楽天調べ

パールピンク 7480円
パールホワイト 7480円
パールブルー 7480円

ソーダスパークルは「パールピンク」「パールホワイト」「パールブルー」の価格はどれも7480円となっています。

本体価格まとめ

aarke(アールケ)はオシャレな分?金額がちょっと高いのかも知れませんね

ソーダスパークルはシンプルな分金額がお手頃な感じですかね

両方の本体価格だけを観れば、「ソーダスパークル」の方が安いって言うのが一目瞭然ですね

aarke(アールケ)とソーダスパークルはどんなガスシリンダーが使えるの?

次に、「aarke(アールケ)」「ソーダスパークル」に使うガスシリンダーを紹介したいと思います。

aarke(アールケ)に使用するガスシリンダー

aarke(アールケ)に使うガスシリンダーは、ソーダストリーム社製のガスシリンダーを使用します。

取り付け方

取り付け方は簡単です

本体底に挿入口があるので、そこからガスシリンダーを入れて下さい

そして、クルクル回して止まればオッケイです。

炭酸の注入方法

本体横のレバーを「ギーー」って音が鳴るまで下げて、炭酸を注入して下さい

そして、音が鳴ればレバーを元の位置に戻せば、炭酸水の完成です!

注入完了の「ギーーー」って音は最初はビックリすると思いますが、すぐに慣れると思うので大丈夫じゃないでしょうか?

私も最初はビックリしたけど、すぐに慣れたよ

ソーダスパークルに使用するガスシリンダー

ソーダスパークルは、⇑こちらの小さいガスシリンダーを1回1本使います。

取り付け方

小さいガスシリンダーを、1回1回、蓋?にはめ込んで、蓋を回して閉めれば炭酸が注入されて完成です

使うガスシリンダーまとめ

aarke(アールケ)の方が使ってるガスシリンダーは大きいのに対して、ソーダスパークルのガスシリンダーは小さくてコンパクトですね

でも、小さくて持ち運びも楽な代わりに、毎回交換の必要があるので、aarke(アールケ)に比べて1回1回面倒くさいって感じがしますね

面倒くさがりの私には、ちょっと無理かも………

aarke(アールケ)とソーダスパークルは強炭酸にできるの?

次は、「aarke(アールケ)」と「ソーダスパークル」はそれぞれに強炭酸が作れるのか?を紹介したいと思います。

aarke(アールケ)の場合

aarke(アールケ)の場合は、上記の「使えるガスシリンダー」でも紹介しましたが、「ギーー」って音が鳴るまでレバーの下げて、音が鳴ればレバーを戻して炭酸を注入する
これを繰り返す回数で、炭酸の強弱を調整します。

弱炭酸の場合

弱炭酸は、音が鳴るまでレバーの下げて、音が鳴ればレバーを戻して炭酸を注入

これを1回行って弱炭酸です

中炭酸の場合

中炭酸は、音が鳴るまでレバーの下げて、音が鳴ればレバーを戻して炭酸を注入

これを2回行って中炭酸です

強炭酸の場合

音が鳴るまでレバーの下げて、音が鳴ればレバーを戻して炭酸を注入

これを3回行って強炭酸です

aarke(アールケ)はこのようにして、強炭酸を作ります。

ちなみに、私は弱炭酸でもけっこう強く感じたので、私みたいな人は3回注入じゃなくてもオッケイじゃないかな ^-^

ソーダスパークルの場合

いろいろ調べてみたんですけど、ソーダスパークルには炭酸の強弱の調整が無いみたいです

ガスシリンダーを1回1本使用するので、その1回分の炭酸の量だけです。

でも、1Ⅼの水量なら少し強くなるみたいです

強炭酸にできるのかまとめ

aarke(アールケ)・ソーダスパークルを調べて思ったのですが

ソーダスパークルは、私みたいに弱炭酸でも十分強く感じる方なら大丈夫だと思うけど、
炭酸が強すぎて喉が痛いってくらいじゃダメって人は満足しないかもですねぇ~

ま~使用する水を冷蔵庫で5℃になるまでギンギンに冷やせば、冷やしていない水で作った炭酸水よりは、強炭酸になるみたいです

つまり、水量が1Ⅼの水をギンギンに冷やして使えば、まだ強炭酸?になるみたいです。

でも、実際のところソーダスパークルの炭酸に満足してない方も少なくないみたいですね

aarke(アールケ)とソーダスパークルはどんなデザインがあるの?

ソーダスパークルのデザイン

ソーダスパークル」の本体価格でも紹介しまいたが、本体カラーは

「パールピンク」「パールホワイト」「パールブルー」の3種類あります。

形状も、シンプルでコンパクトなデザインになってますね

シンプルでコンパクトなデザインになってるから何処へでも持ち運びができますね 

えば
庭・自宅の駐車場などで、バーベキューとか
今、流行ってるキャンプなんていいんじゃないですか?
大自然のなかで飲む炭酸水は格別かも(#^^#)

この前テレビでもやってましたけど、お笑い芸人の「バイきんぐの西村さん」や「ヒロシです……でお馴染みのヒロシさん」などがキャンプ芸人として紹介されてました。
あと、ヒロシさんと言えば、「嵐の大野君」とプライベートでもキャンプに行ってるみたいですね(^_^)


あと、別売りの替えのボトルも同じカラーで販売しています

デザインや色合いが落ち着いた感じでカワイイですね (#^^#)

aarke(アールケ)のデザイン

マットブラック ホワイト スチールシルバー
ゴールド コッパー ロームブラック

aarke(アールケ)は本体価格でも紹介しましたが、カラーは一般的に人気の「マットブラック」「ホワイト」「スチールシルバー」
高級感のある「ゴールド」「コッパー」「クロームブラック」の6種類あります。

デザインもシンプル&スマートなデザインになっているから、オシャレにキッチンをランクアップさせてくれます

別売りで替えの専用ボトルも2種類あります

ロームブラック シルバー

価格は、シルバーは1980円(税込) 
ロームブラックは2980円(税込)

ちなみに、我が家のキッチンはシルバーでオシャレにしたいので、スチールシルバーを買ったよ

それぞれのデザインのまとめ

外へ持ち運びすることを考えるなら、ソーダスパークルの方が適したデザインになってますね

それに対してaarke(アールケ)は大きさもあってオシャレなデザインになってるので、インテリアとして使いたい方にオススメのデザインだと思います。

つまり、自分の使い方でどっちを選らぶって感じですね

あと、お金に余裕がある方は両方購入して、用途に合わせて使い分けるって選択も「あり」かもね

aarke(アールケ)とソーダスパークルはどんな飲料水を炭酸飲料に変えられるの?

aarke(アールケ)とソーダスパークルがどんな飲料水を炭酸飲料に変えられるのか紹介したいと思います。

aarke(アールケ)の場合

aarke(アールケ)の説明によると、aarke(アールケ)は水以外を炭酸飲料に変えることができないみたいです

なので、炭酸水の活用法を紹介します。

炭酸水の活用方法

・食事の前に飲めば、炭酸効果で満腹感が得られてダイエットの期待あり

・炭酸水で洗顔すれば血行促進・新陳代謝がアップして美容に効果あり

・パンケーキに牛乳と一緒に混ぜれば、ふっくら仕上がって美味しい

・炭酸水でお米を炊けば、ご飯がふっくら仕上がる

・炭酸水でてんぷらを作れば、空気と一緒に水が抜けるのでカラ!っと揚がる

・炭酸水でお肉を煮込むと、お肉が柔らかく仕上がる

・各種のカルピスの原液に混ぜてカルピスソーダにする

・各種のお酒と混ぜて、スーパーリングチューハイ

このように、炭酸水だけでも十分炭酸水生活を楽しむことができますよ

ソーダスパークルの場合

ソーダスパークルもaarke(アールケ)と同様に、水以外は炭酸飲料に変えることができないようです

でも、混ぜるだけでジュースになるフレーバーも別売りであるので、それと混ぜて炭酸ジュースを作って楽しめることができます。

あとは、aarke(アールケ)と同様の活用方法で炭酸生活を楽しんで下さい

どんな飲料水も炭酸飲料に変えられるの?まとめ

基本、aarke(アールケ)もソーダスパークルも、水以外を炭酸飲料に変えることはできないって結果になりました。

でも、炭酸水の活用法はいっぱいあるので、炭酸水だけでも十分楽しめると思いますよ。

私は、料理・美容などで毎日楽しく炭酸水生活を楽しんでいますよ

コストを考えるならaarke(アールケ)とソーダスパークルどっちがいい?

さて、次にコストについて紹介したいと思います。

みなさんは、ここが一番気になってるところじゃないですか?

せっかく炭酸水メーカーを購入するのだから、やっぱり毎日炭酸水を使いたいですよね?

でもそうなると、市販の500mlペットボトルの炭酸水に比べて、どれだけコストが抑えられるのか気になると思います。

なので、市販の炭酸水に比べてどれだけコストダウンに繋がるのか、表で紹介したいと思います。

aarke(アールケ)の場合のコスト

比較対象 商品 市販の炭酸水 aarke 市販とaarkeの差額
対象商品 500mlペットボトル ガスシリンダー60L
2本5940円 
 
1本の金額

約60円~120

約25円 約35円~95円お得
1ヶ月使用した金額 約1800円~3600円 約750円 約1050円~2850円お得
年間でお得になる金額 約35円~95円×365日
約12775円~34675円

計算対象を500mlの場合として計算しています。

この結果を観ればわかってもらえると思いますが、市販の炭酸水に比べて1本約35円~約95円もお得になります。

1ヶ月使用した場合だと、約1050円~約2850円ものコストダウンに繋がります。

年間で考えると、約12775円~34675円です

今まで高い方の炭酸水を買っていた人なら1年でaarke(アールケ)本体の購入金額を取り戻せるってことです!

ホント これだけコストが抑えられるから、毎月の家計に余裕が出来て、お財布にも優しいから嬉しいです(≧▽≦)

ソーダスパークルの場合のコスト

続いて、ソーダスパークルのコストについて紹介したい思います。

上記の「使用するガスシリンダー」でも紹介した96本入りで紹介したいと思います。

比較対象 商品 市販の炭酸水 ソーダスパークル 市販とソーダスパークルの差額
対象商品 500mlペットボトル ガスシリンダー
96本7433円 
 
1本の金額 約60円~120円 約38円 約22円~82円お得
1ヶ月使用した金額 約1800円~3600円 約1140円 約760円~2460円お得
年間でお得になる金額

約22円~82円×365日
約8030円~29930円

計算対象を500mlの場合として計算しています

こちらも結果を観ればわかってもらえると思いますが、市販の炭酸水に比べて1本約22円~約82円もお得になります。

1ヶ月使用した場合だと、約760円~約2460円ものコストダウンに繋がりますね

年間で考えたなら、約8030円~29930円です

ソーダスパークルもaarke(アールケ)と同様に1年後には本体の購入代金が取り戻せます!

この結果を観れば、ソーダスパークルでも十分コストダウンになりますね

それに、これだったら毎月の家計にも余裕が出来て、安心ですね

コストを考えるならどっちがいい?まとめ

aarke(アールケ)とソーダスパークルのコストダウンを調べてみて解ったのは、どちらもコストダウンに繋がるってことです。

でも、どっちがコストダウンに繋がるかって言うと、コチラ⇓の表をご覧ください

比較対象 商品 aarke ソーダスパークル aarkeソーダスパークルの差額
対象商品 ガスシリンダー60L
2本5940円 
ガスシリンダー
96本7433円 
 
500mlの金額 約25円 約38円 約13円お得
1ヶ月使用した金額 約750円 約1147円 約397円お得
年間でお得になる金額 約13円×365日
約4745円

計算対象を500mlの場合として計算しています

コチラの表をご覧頂ければ判ると思いますが、ソーダスパークルよりもaarke(アールケ)の方が少しですがコストダウンに繋がってます

でも、1年を通して考えたら、4745円もaarke(アールケ)の方がコストダウンになるんです!

つまり!

断然aarke(アールケ)の方がコストに繋がるってことです!!

(アールケ)とソーダスパークルの比較まとめ

本体価格の比較

aarke(アールケ)はオシャレな分?ソーダスパークルよりちょっと金額が高いですね

本体価格だけを観れば、「ソーダスパークル」の方が断然安いです

使うガスシリンダーの比較

aarke(アールケ)の方が使ってるガスシリンダーに比べて、ソーダスパークルのガスシリンダーは小さくてコンパクトですが、毎回交換の必要があるので、aarke(アールケ)に比べて1回1回面倒くさいって感じがしますね

私って、ホント面倒くさいことが苦手だわ………

強炭酸にできるかの比較

aarke(アールケ)・ソーダスパークルを調べて思ったこと

喉が痛いってくらいじゃダメって人は満足しないってことですね

ま~使用する水を冷蔵庫で5℃になるまでギンギンに冷やせば、冷やしていない水で作った炭酸水よりは、強炭酸になるみたいです

つまり、水量が1Ⅼの水をギンギンに冷やして使えば、まだ強炭酸?になるみたいです。

でも、実際のところソーダスパークルの炭酸に満足してない方も少なくないみたいですね

デザインの比較

外へ持ち運びすることを考えるなら、ソーダスパークルのようなコンパクトなデザインがいいと思います。

キッチンをオシャレにレベルアップさせたいなら、高級感のあるaarke(アールケ)の方がいいと思います。

どっちを選ぶかのは、自分の使い方で選んで下さい。
あと、お金に余裕があるなら、両方購入して使い分けるって選択もいいと思います。

どんな飲料水も炭酸飲料に変えられるの?比較

基本、aarke(アールケ)・ソーダスパークル共に、水以外を炭酸飲料に変えることはできません。

でも、炭酸水だけでも活用法はいっぱいあるので、十分楽しめます。

私は、料理・美容・掃除などで毎日活用してますよ

コストを比較

aarke(アールケ)とソーダスパークルのコストを比較してみた結果

毎日500mlの炭酸水を作った場合として計算すれば、1年を通して考えたら年間4745円もaarke(アールケ)の方がコストダウンになるんです!

つまり!

断然aarke(アールケ)の方がコストに繋がるってことです!!

比較まとめの結果

・本体価格で考えるなら「ソーダスパークル

・使い方が簡単で考えるなら「aarke(アールケ)」

・強炭酸でを作りたいのなら「aarke(アールケ)」

・野外でも使いたいなら「ソーダスパークル

・キッチンをオシャレに変えたいなら「aarke(アールケ)」

・毎日・年間のコストで考えるなら「aarke(アールケ)」

このように「aarke(アールケ)」「ソーダスパークル」共に、とてもよい炭酸水メーカーなので、使い方でどっちを購入するか選んで下さい